今日は

【子宮の声をアートで表現

自分と仲良くなるワークショップ】

を開催しました。

 

 

神奈川県から

香川県から

年始の体験会に参加して下さった方

 

 

本当にありがとうございます(T0T)

 

 

 

今回の曼荼羅ワークのシェアリング会のテーマは

【子宮】

 

 

どうやったら楽しいのかな?

どんな場にしたいのかな?

色々シミュレーションして

 

 

会場 最寄り駅に降りたら急にドキドキ

今回 写真撮影をしてくれた長女が

(このブログの写真は私)

 

 

『えっ(;゜∇゜) 今頃緊張してるの? 遅いでしょ』

 

 

 

簡単な自己紹介

参加してくれた理由は

 

 

曼荼羅ワーク好きだから❗

ろくちゃん好きだから❗

自分のことがわかればいいな

 

 

ホントにホントに嬉しい

 

 

心がほどける

 

 

 

 

【子宮】という言葉をどうとらえるのか

意味付けは人それぞれだから面白い

シェアするとまた新たな発見がある

 

 

ポジティブだけでなくネガティブもある

 

 

最初のキーワードを決めてかきはじめる

 

 

描いてるときの表情から

心がどんどん解き放たれているのがわかる

 

 

 

中にあるものがアートを通して呼応してる

みんなつながってる

 

 

 

描いて語る

それぞれのターニングポイント

 

 

自分と仲良くなる

自分へのやさしさ

それが万物のやさしさになり自分に戻ってくる

 

 

 

 

皆で記念撮影

※掲載許可頂いてます

作品を手にスマイル頂きました。

作品の色がとんじゃってる( ̄0 ̄;)
春 春 春
満開だよーん

早く一眼レフのデータ欲しいな
情熱があふれてるねー
新芽がいっぱい広がってる
地球にも宇宙にもみえる
万華鏡みたいだよ
前回は思うように色が出なかったけど、今回は描けた(^^)
なんか不思議❗
シェアでの言葉は
自分へのメッセージ
最後に
子宮が持ち主のあなたに声をかけたらなんて言うの?
シェアはしなかったけど
お守りの言葉になるだろう
いつでも寄り添ってる存在

ワークの後は場所をかえて

ルビーの数秘&カラーセラピー

初対面とは思えないほどの盛り上がり
個別もいいけど
グループセッションはまた違った良さがある
創造性がどんどん拡がってく
多角的な視野で仲間からの感想が聞けちゃう
ルビーの解析、質疑応答のなかで
なるほど
って 行動の後押しされ
腑に落ちてた様子
可能性の扉がひらく
また会おうね
また神戸にくるよ
そういうやりとりを聞いてるとめっちゃ嬉しいな
感謝の気持ちがあふれてくる
喜びの感情は心がゆるむ
今日は心地の良い時間を
本当にありがとうございました