こんにちは

心屋塾 ジャージコバ 認定講師  (実践 プロ起業支援コース 終了)
キャリアカウンセラー ろくちゃん(西井香葉子)です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お申し込みいただいております❗
7/15【子宮の声をアートで表現 人生の生きなおしワークショップ】

>>>詳細 お申し込みはこちらです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

6/22~24
お伊勢まいりに行きました。

朝の5時過ぎに起きて、6時半には内宮へ
早朝にも関わらず 参拝する人は意外に多い。
ツアーなど 団体客もいた。

誕生日に今年は伊勢神宮に参拝したいと
先月くらいからぼんやり思いを巡らせる。

人間は死と再生を繰り返している。

祖父母は伊勢に住んでいて
私は毎年 お正月は内宮へ。

そこから父の兄姉が住む
五ヶ所(南伊勢町)へ向かった。

中学のときに祖父がなくなり、
年末年始に行くこともなくなりました。

早朝参拝
鳥居をくぐり 宇治橋をわたる。

橋からの五十鈴川

御手水 そして
五十鈴川のせせらぎ 手をすすぐ
かつてはここが参拝者の御祓の場だったという。

神宮の砂利を踏みしめ
順にお宮を参拝する。


最初は瀧祭神

周りに誰もいなくて
静寂の中に佇む

風日祈宮橋をわたる


正宮へ

荒祭宮

生かされてる
生きているというより 生かされてる
畏敬の念がこみ上げてくる。

自分の意識も
この空間の一部なのかもしれない。

今年は49才
語呂でもしきゅう(子宮)

私にとって子宮はゼロのイメージ
ぬくもりの原点

神宮にくると
心の内側にしか意味はない

身体のなかで
ここ神宮にあたるのは 子宮なのか?

数ある神宮でも
伊勢神宮のみ神宮と呼ばれている。

普通は◯◯神宮とよぶ

誕生日は
原点と終点を意識する日

自然と調和すると
私は思考を捨てたくなる
理解など要らない。

どうやって
いのちの物語を紡ぐのか?
いかに生きたいのか

次のイベントは
あなたの物語を語る

世の中の基準が正しいこと
周りに調和より
先ずは自分と調和する

楽しいことは
正しいこと
自分が上機嫌でいる。

それが生きなおし
こわいけれど あたたかい。

何が起ころうとも
あなたの道はつながっている。

募集中です。内容はこちら⬇⬇
募集開始です❗【子宮の声をアートで表現 人生の生きなおしワークショップ】

いつもご機嫌ラブルビーとのコラボイベントです。
ルビーのブログ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【子宮の声をアートで表現 
人生の生きなおしワークショップ】

日時:2018年7月15日(日) 13:30~
場所:兵庫県中央労働センター
(神戸市営地下鉄 県庁前駅 徒歩6分)

定員:5名➡残4名
参加費:9,000円(画材等はこちらで準備します。アートを飾る額代込み) 事前にお振り込みでお願いします

>>>お申し込みお問い合わせフォームはこちら