おはようございます。

 
ジャージコバ認定講師
曼荼羅ワーク®認定 ファシリテーターの西井香葉子(ろくちゃん)です。
 
 
 
パートナーと喧嘩して、
更年期の生理と相まって感情ボロボロ
 
 
もしも男だったら、人生楽だっただろうな。

私の中ではイメージは容易い。

 
 
 
 
先日 
 
 
『あなたの過去世は男性が多いですね』
 
 
長女 次女 今の彼 過去世でのすべてのつながりとして
私は男性
 
 
そんな私は
子供の頃から『お母さんになりたい』それしか夢はなかった。
母に憧れてとかではない。
 
 
 
24才で早々に願いが叶い
娘達が二人とも二十歳を越えた。
 
 
不登校 子供のアトピー、元夫の酒癖 、別居に離婚
 
 
子育て 夫婦関係 存分に人生を味わった。
フルコースで堪能したかも
 
 
 
願いを届けてもらったから
アラフィフのこれからは
 
 
もしも天命のようなものがあるなら
神様の進言を知りたいなぁ というのもあり会いに行きました。
 
 
 
悩みを解消というより
自分の物語 第2幕
 
 
SIORIさんのご神託では、
 
 
『次は女性に生まれて女性の生き方を体験したい。
なので、お母さんに生まれ変わりたかったのですよ
 
 
あなたは今世女性を応援する。
まだまだ女性は社会的な立場が弱いもの。
 
 
そういった方を応援する役割がありますよ。』
 
 
 
きっと今世は
私の中の戦国時代だ(笑)
 
 
男性性がばっちりの思考
女性性である子宮のご機嫌 感情
感情も生まれながら ボトボトに満たされている(母が言うには 夜泣きは毎晩)
 
 
 
仲良く思考と感情の連携プレーの日々が増えつつも
 
 
 
更年期は入り乱れが激しくて
 
 
 
こうしてブログに書いて
ひとりで納得している。
 
 
 
仕事を振り返っても
キャリアカウンセラーとしては、だから誰が来てもオッケー。
慣れ親しんだ男性性が優勢 かつお母さん的な雰囲気 感情にも敏感だ。
 
 
 
 
きっと過去世の私が望んでいたカタチに近い気がした。
 
 
 
まぁ書いててスッキリ。
私の中で 仲良ししてるんだろう。
 
 
このわからず屋❗
おまえホンマはどうしたいねん❗
 
 
ひとりコントはとりあえず収まったらしい(笑)
 
 
 
 
 
■◻■◻ ■◻■◻
第3回目になります❗

 8/22(水) 神戸にて

【子宮の声をアートで表現❗自分と仲良くなるワークショップ】 を開催します。

イベント詳細 ⬅お申し込みはこちら

前回イベントの様子

 

 

 

 
■◻■◻ ■◻■◻
 
ありがとうございました。