朝 ブログを更新していたら

 
 
その間に札幌市の次女から連絡があった。
 
 
公衆電話の着歴を見た時に間違いなく次女だとは思った。
 
 
元夫と長女に確認してみた。
二人には着歴はなかったらしい。
 
 
NTTとDOCOMOに 公衆電話の所在を確認するが、地域すら特定出来ないとのこと。
 
 
 
再び11時過ぎに連絡。
良かったぁ 無事だった(*´∇`*)
 
 
 
長女からのメールで
 
 
本能的にお母さんに連絡したのかな?
 
 
と書いてあり いまいち理解できない。
 
 
 
安否確認は本能っていう領域?
 
 
 
無事ならすぐに連絡する。私の常識だったのでびっくりした。
 
 
娘たちは本能で 親に連絡するの?
 
 
次女の住んでいる札幌市白石区
 
 
電話は3分程度
 
 
道を挟んで停電は復旧しているらしい。
次女の家はガスと電気はストップしたままだ。
 
 
携帯も使えない。
 
 
家にいると真っ暗で怖くて 夜コンビニの前でうずくまっていたらしい。
 
 
 
通りがかりの大工のお兄ちゃんに声をかけられ、家に泊めてもらったそうだ滝汗
 
 
電気が復旧していて羨ましかったと言っていた。
 
 
 
電話を切った後に
母にも次女の無事を連絡。
 
 
『ニュースを見ていたら まあ大丈夫かなと 
確率的に思ったよ(具体的な数字を言っていた)
 
 
それにね電気くらい 一週間ですぐ復旧するわ。あとになればそれもいい経験って思えるよ。』
 
 
 
あまりにも平常心の母なので
 
 
 
おろおろそわそわしていた気持ちが
スッと落ち着きました。
 
 
 
本能でも何でも 
無事で良かったと
 
 
安堵しました爆笑