こんばんは

 
 
心屋塾 ジャージコバ認定講師
曼荼羅ワーク®認定 ファシリテーターの 香葉子(ろくちゃん)です。
 
 
【行動より大切❗  先ずは意識の変容に集中する】
 
 
4月末に仕事を辞めた。

のんびりまったりの日々

で、秋になり焦りはじめた。
 
 
また働こうかと思っていたりする。
企業で働いている方が慣れている。
 
 
 
で ホントかな?
世間に合わせると楽だから。
 
 
 
なんでヤメタの?
先日友達に聞かれた。
 
 
 
聞かれるとどうしても言い訳がましく理由を探す。
 
 
 
どうしてやめたのかのかなぁ…( ̄▽ ̄;)
 
 
 
頑張ってるとは 思えなかった。
なのに、しんどかった。
 
 
週に2、3日しか働いてないもん。
 
 
 
なのに…
 
 
『そこは 辞めた方がいい❗』
 
 
私の母
長女
パートナー
友人
 
 
仕事の話をすると言われた。
 
 
 
特に母からの一言で 自分が相当ヤバいらしいことに気付いた。
 
 
『フルタイムで働いてる並みに疲れてるわよ』
 
 
帰りが 選考会の面接官で22時を過ぎるときには、パートナーに 阪急北千里駅(自宅最寄り駅ではない)まで、迎えに来てもらった。
 
 
 
『ろくちゃん 大丈夫か』
ヘロヘロだったのかな
 
 
 
職場での常識
 
効率化を極める
言われてることは ごもっとも
 
 
 
分刻みで書く業務報告書
 
 
 
一番辛かったのは 居場所がなかったこと。
物理的な場所。
 
 
 
決まった席がない。
席数も 作業スペースも狭い。
 
 
 
扱うのは個人情報。
座った席も、時と場合で他の講師に譲る。
 
 
 
同じ空間にパーティションで仕切りがある。
そこは受講生の待機場所
 
 
 
仕事の話もやりづらい。
筒抜けだから。
 
 
 
どんどん気力や集中力が低下
 
 
想定以上に奪われていた。
 
 
抵抗力が落ちていく。
 
 
 
キャリアコンサルタントの資格を取る前は
保険会社、不動産会社で働いていた。
どちらも大阪市営地下鉄 ラッシュ時の通勤
 
 
 
当時はアラフォーで フルタイム勤務
 
 
 
子育て 
ワーキングママまっしぐら
 
 
 
あのときはどうしていたのか
しかも 子供達は不登校
 
 
 
最近はなんで こんなにアカンのやろ…苦しいほどの人間関係ではない。
 
 
業務上なんら支障はないが、親しい人はいなかった。
 
 
 
効率化がすべて
席がない環境
クレームはご法度
苦手な地下鉄
 
 
 
どれも頭で理解できるし どうにかなると思った。
 
 
 
ホッとできない。
心持ちでめげた。
 
 
キャリアカウンセリングは、部屋が別なので広々ほっこり
時間はめっちゃタイトだけど
 
 
面談はお互いの存在がハッキリするし 楽しい。
 
 
 
ここでの時間はバタバタだが
気持ちはゆったり。
 
 
もう 馴染まない環境に合わせられなくなった。
 
 
働く意欲はある。
意識は前とは 違っている。
 
 
私が どうしたい?
 
 
 
曼荼羅ワークを【未来】というタイトルで
描いてみた。
 
 
内側を満たす
 
 
ゆったり
ゆっくり
 
 
 
未来をイメージしよう。

【発芽】
 
 
 
============
募集中です。
 
次回のイベント
 
 
 
曼荼羅アートを描きましょう🎵
 
あなたの物語を発見(^○^)
===========