おはようございます
 
ジャージコバ認定講師
曼荼羅ワーク®ファシリテーター認定の西井香葉子です。
 
============
募集中です。
 
 
 
 
 
 
言えると癒える❗
体感してみてね
===========
 
 

曼荼羅ワークの体験会で

ほぼ 100パーセント聞く言葉
 
 
『私 絵心ないんです』
『絵って 苦手なの』
 
 
 
苦手な理由は それぞれかもしれない。
 
 
 
私が はにやかよさんの曼荼羅ワークに出会ったのは 3年前
 
 
 
参加者は4名
 
 
私の目の前の女性は
【図工の先生】
 
 
 
体験会後で お茶したとき 職業をカミングアウトした。
 
 
ポツリと語った話が とても印象に残った。
 
 
パステルで描く 曼荼羅は体験ずみ
別の人が教えてるのに参加。
 
 
 
そのときの参加者の完璧なアートに 心がうちひしがれてしまったらしい。
 
 
 
その後
アートを生業としている彼女は
幾何学的的なレイアウトを描こうとすればするほど
 
 
気に入らず
 
 
 
家で何枚も描いては破ったらしい。
 
 
 
今回の 曼荼羅ワークの最中も
途中で固まっていた。
 
 
 
私の場合 彼女と違い アートを極める気はない。
苦しくなるだけ 楽しくない。
 
 
申し込みしたきっかけは
 
 
ユング心理学に【まんだら】という言葉があり
潜在意識 深層意識に興味があった。
 
 
最初の説明でも 
 
 
『上手い下手は関係ないですよ。
中心とバランスを意識して
 
物事には必ず両面が存在します。
思考と感覚 両方を意識してね』
 
 
おー
そんなアートがあるんだ(*´∇`*)
 
 
図工の先生の様子は
うっすらとしか覚えていない。
 
 
が、手が止まったていた。
 
 
途中 はにやさんが
 
『アートに良いも悪いもないから
ばつをつけないでね。
 
その上でこの絵 どうしたいかしら?
 
配置とか
何色 入れたいな とかある?』
 
 
そんなやり取りをぼんやり聞いていた。
アートに意志があるのか?
 
 
へぇー 
 
 
彼女は アートを眺め沈黙していた。
家なら 沈黙の前に破っていたかも
 
 
 
けど、何か吹っ切れたように
彼女はまた描き始めた。
 
 
 
後で彼女から 笑顔で言われたこと
 
『パステルをさわったことないあなたが 
 
迷わず
ためらいなく
サクサク描くから
 
 
この人 何なのよー
 
 
ってざわざわしたのよ』
 
 
そのときの参加者
私以外はパステルアートの経験者。
 
 
上手く描くを目指していたら
劣等感で挫けていたかもしれない。
 
 
上手く描こう
そう思ったら 人と比べ意識は外に向く
 
 
 
話は戻るが
 
私の曼荼羅ワーク®体験会では 
 
パステル画材って何?
みたいな人ばかり。
 
 
全くの初心者
ぶっちゃけ アートが目的?より
 
 
なんとなくおもしろそう
心模様を描いてみたーい。
でも 絵心ないから不安
 
 
動機は アート重視だけではない。
 
 
過去の
図工の時間
美術の時間
 
 
苦々しい思い
評定が、全てだと信じないで

 
自分の可能性をアートで探りにきませんか?
 
 
あなたの思い込み外しませんか?ウインク
指でくるくる 色を楽しみ描きましょう。
 
 
アートから溢れる
あなたの創造性
 
 
長年の思い込みが 創造性を阻む
 
少しずつ
少しずつ
 
 
自分の描きたい物語を生きてみよう。

次回のイベントのお知らせ

 

 

日時 : 10月7日 (日)  13:30~16:00

場所 : 西宮北口

お申し込みの方に詳細お伝えします。阪急西宮北口駅より徒歩6分

 

参加費 : 5000円

(アートを飾る額をプレゼント 1000円相当 

額が不要な方は1000円引きです) 参加費は5日以内に事前お振込みでお願いします。

持ち物 : こちらで画材等は準備するので特に必要ありません

募集 : 4名

 

>>>お申し込みはこちらからメニューをご記載ください(^^)