こんにちは

 

ジャージコバ認定講師

曼荼羅ワーク認定ファシリィテーターの西井香葉子です。

 

 

アメブロで1年前の記事がアップされていた。

 

昨日フェイスブックで

イベントの収益はコバマス貯金にするとアップしたら

 

 

起業支援の仲間がコメントをたくさんくれた。

本当に励みになる。

 

 

そのあとに去年の私の記事がアップされていて

思わずリブログ 過去の自分に励まされる。

 

 

 

最近仕事をはじめた私はまだまだ気持ちに余裕がない。

 

 

イベントをしなくてもいいかな。と流されている。

 

 

コバ起業支援は東京五反田。

 

 

ここ宝塚市では、物理的な環境で再受講に行くにも

 

 

仲間に会いにいくのも

 

 

やはり気楽にはいかない。気持ちが萎える。

 

 

そんな中、新年開講の京都コバマス。

 

 

かなり迷った。

自分の貯金を使えば行ける。

 

 

 

なのにグズグズ

どうしても自分で払いたくなかった。

 

 

私と一緒に暮らしているパートナー

 

 

付き合い始めて

一緒に暮らす家の初期費用

冷蔵庫、エアコン

 

 

私が全額支払った。

彼は借金がある。

 

 

私はお金で苦労したことない。

別居している時は元夫が生活費を出していた。

 

 

別居したら、預貯金を私に預けた。

 

 

なので自分の働いたお金は貯金していた。

 

 

 

彼といると、ありえないの千本ノック。

 

 

55のおっちゃんを、別にそこまで好きでもない(笑)

 

 

今日 パートナーと話していてウケた。

 

 

お金の話

彼の給料だけでは暮らせない。

 

 

そんな彼のお金のイメージ

 

 

小銭 めっちゃ嬉しい。トキメク。

お札 震える

 

キャッシュカード 渡されたらろくちゃんに返す

 

クレジットカード 二度と使いたくない(実は破産している。返済は今年8月にようやく終わった。)

 

札束 昇天する

 

 

 

そんな彼はお金に全く執着していない。

仕事は大好き

 

 

 

お金についたくっついた

 

感情は母親からの教え

悲しみ、憎しみ

 

 

 

お金の知識は付き合った当時はめっちゃ伝えた。

 

 

結局意識が現実化しているから、私のやっていることは余計なお節介おばさん。

 

 

 

そんなことに気づいたのも暮らしてから。

私とは違う。

 

 

彼にとって心地よい金銭感覚で生きて来たのだ。

お金を持たないことで守られる。

 

 

 

ところで

コバさんは恋愛パートナーシップの救世主

 

 

そのコバさんのマスターコースだから、彼のお金でいきたい。

 

 

そしてどんな形であれ、起業への行動を続けたい。

 

 

コバマスに彼のお金で行く。

そう思ったとき、イベントのお金を彼と貯めよう‼️

 

 

このことを宣言するのは

 

 

めちゃくちゃ怖い。

 

 

自分でだったら貯められる。

 

 

55年間の彼の価値観に挑む。

 

 

 

事実婚だけど、私は扶養されているのだから

彼に委ねよう。

 

 

コバさんは結果よりプロセス

起業支援は終わってからも

 

 

自分の意識の拠り所

 

 

私の母は囲碁で一番怖い手を打って

そこから自信につながったと言う。

 

 

きっと私だけでなく

彼にとってもありえない怖さと遭遇するだろう

 

 

 

生きなおし

 

 

 

頑張ろう。

それぞれの偏りを少しづつ戻していこう。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆

 

パートナーと12月5日

湘南ホンマルラジオに出演しました。

日常の感情への向き合い方など話してます。

 

⭐️こちらから聴けます

クリックしたらリンク先にとびまーす。

↓↓↓

http://honmaru-radio.com/ruby0014/