昨日は面接
この前に退職して以来
約半年ぶりの応募
 
 
応募書類も9割方作成していたが
眺めているとグダグダ
 
 
 
思ったことをありのまま書いた。
客観的視点はない。
 
 
 
企業にとっては
意欲的には映らないかもしれない。

そんななか
震え上がる一本の電話
 
 
 

面接日前夜の着信

画面には次女の名前
 
 
 
電話を取ると
 
 
 
札幌市の警察だった。
 
 
 
酔っぱらって路上で保護されたらしい。
 
 
 
『お母さん迎えに来てください』
 
 
 
『すみません。
ここは宝塚市…兵庫県なんです』
 
 
 
『えっ』
 
 
 
 
華丸大吉の大吉さんのような声の
おまわりさんは、絶句していた。
 
 
 
会社の人が迎えに来てくれたらしい。
 
 
 
###############
 
翌日 
面接会場に向かう阪急電車で着信
思わず電話を取る。
 
 
下りて折り返した。
 
 
『お母さん ごめんね
大丈夫だから』
 
 
 
身体もしんどいだろう
声は消え入りそうだった。
 
 
 
面接どうしよう
 
何か聞かれたら
ありのまま喋ろう。
 
 
###############
 
 
どうしてこちらに来たいのか
わかるようでわからないですね
 
 
あなたはキャリアコンサルタント5年してますよね。
 
 
この業務はキャリコンではないのはご存知ですよね
 
 
あなたの場合はキャリコンとして活動された方がいいように私は思うんです。
 
 
 
この流れなんとなくだけど
落とされそうな気がする…
 
 
 
ところでブランクの期間がありますよね。この時はどう過ごされていましたか❔
 
 
 
専業主婦であったこと
子供が不登校であったことありのままを伝えた。
 
 
 
え、そうなんですね
 
 
 
で、お母さんも不登校だったんですか
 
 
娘さん達は
今何歳でどのように過ごされているんですか
 
 
 
で、冒頭の次女のことをそのまま伝えた。
その時喋ろうと思ったから。
 
 
 
成人してる子だから
放置というのもありかもしれないけど
 
 
 
やっぱり娘たちは大切な存在。
 
 
 
その事については選考する上で特段
気にしていない様子だった。
 
 
 
私はこの求人の要件には合致しない条件を希望した。
 
 
書類にはあえて書かず口頭で聞こうと思っていた。
 
 
募集要件は
週に4日以上のフルタイム
 
 
 
でも私は事実婚なので
扶養の範囲内で働きたい。
 
 
 
カウンセラーをやると決めたから、
そちらを優先する。
 
 
 
そしたら先方から条件が提示された
 
 
ところで土日フルタイムでどうですか
 
 
 
前もって言っていただければシフトとか土曜休み土日休みもできます
 
 
 
でもフルタイムの正社員登用で稼ぎたいですよね
 
 
 
その後の話でわかったのだが
すでに内定は何名か出していて
 
 
 
土日フルで入れる人を求めていたらしい。
 
 
 
 
逆に言うと平日の要因はもう充足しているのだ。
 
 
 
将来的に正社員希望と思われていたのね。
 
 
 
やはり企業というものは法人というだけあって生き物である
 
 
 
募集要件も記事を出した時とは変わっていたらしい。
 
 
 
給与のことも聞かれたので、
『それは高かったら嬉しいです。』
 
 
 
と言ったら
土日に入ってもらえるしな~
 
 
 
50円時給をアップしてくれた
 
 
 
その場で内定した滝汗滝汗
 
 
 
############
 
次女の顔
早くみたいな。
 
 
色々な出来事が思い出される。

いくつになっても
幸せは自分で決めるもの。
 
 
どこか祈る気持ち
 
 
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です