人の目って気になりませんか?

 

先日、勤務先の理事長とこんなやりとり

:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・・*:★

理事長

『どや、日数もうちょい増やされへん?

 

『扶養の範囲が希望です』

 

『なるほどなぁ

養ってもらえてラクチンで悠々自適』

 

『それほどでも…

稼ぎは元夫の方が良かったですけど』

 

『ははははは

離婚して新たに見つけたんや』

 

『そうですねぇ。

バツイチのときフルタイムで働いて

子育てしたんです。

ようやく子供たちも二十歳を過ぎたし

のんびりがいいです。』

 

『なるほどなぁ』

:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・・*:★

前なら

『はいっ

期待に応えられるようがんばります』

だったのかな。

だいたい、人の目が気になるときは他人軸。

いい人と思われたい。

マナーの処世術として

☆嫌われたくない。

☆相手を不機嫌にしたくない。

 

だけど、これが悩みの根本的な原因

その結果得られるものとして、

☆人当たりの良さ

☆広い交友関係

☆条件のいい結婚など

でもそれって、言いたいことを言わない仮面をつけたままになる。

我慢ありきの幸せ、

それでは満たされない。

だいたいどの悩みでも、親が原因。

小さい頃に

『余計なこと言うな❗』

『みっともない。』

そんな言葉を投げかけられていたら、親基準の生き方。それが、あなたの子供にも因果として続く。

それはつらいよね。

じゃあどうしたら良いのか?

あなたは本当のことを言ったら嫌われると思ってる。

悪いから、本音が言えない。

⬇️

悪いけど、の後に本音を言ってみる。

例えば『悪いけど、行かない。』

もうちょいソフトに

『ごめんね。悪いけど行かないわ』

本当はごめんでも、悪くもないけど(笑)

私は、繊細なタイプなのでこんな感じで伝えてます。

ゲシュタルト心理学で言うところの

あなたはあなた

私はわたし

少しでも参考になるといいな。