世間の常識にこだわらるより

自分のご機嫌を大切にする。

 

 

母のぼやきを聞いていた。

もちろん父のことである。
 
 
子供の頃の写真

母の発明品の散髪エプロン
 

 

その前に
母がホンマルラジオを聞いたときに
⬇️⬇️
前回のブログ
 
私のブログも読んだらしい滝汗滝汗滝汗
このブログ
⬇️⬇️
 
次女のことを書いているのだか、
「文章うまいわねぇ。
と絶賛された。元夫の北海道の下りは要らんらしい。
母は本音しか言わないので
嬉しかったです。
 
 
・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・・*:★
 
父へのぼやき

その①

 
「ホントにこの人大丈夫、
 
認知症かな?
 
って思うの。」
 
今回は何があったんだろう(笑)
 
 
「補聴器の定期検診に行ったの。
 
補聴器を耳につけて
 
お店の人がボリュームを大きくしたり小さくしたり
 
『音の聞こえ具合を教えてくださいね』
 
そしたらあの人ね
 
私の方を向いて
 
『お前どうや真顔
 
って聞いてきたのよ
 
私唖然としたわ
 
心の中で
 
『補聴器つけてんのはあんたやろ』
 
私に聞いてどうするのよ
 
店員さんも呆然としてたわ滝汗
 
あの人認知症じゃないかしらね」
 
 
娘として言っておこう
 
父親とは50年付き合いがあるが、
 
父は変わらずそんな人である。
 
 
 
その②
 
『明日ね
 
あなたが(私のこと)
もしかしたらいいかもって言っていた
 
さとう式リンパケアにあの人連れて行こうと思うの。
 
散歩コースとしても良さげな場所だし。
 
そしたら行く目的はあの人じゃない?
 
まあ耳が遠いから私も付き添うけど
 
それにしてもよ
 
私が全部調べて
 
申し込みして
 
『お前しっかり読んどいてや』
 
本当に思うわよ
 
あんた耳遠いけど
目は見えてるでしょ
 
 
自分のことなんだから
ちょっとぐらいは読みなさいよ』
 
 
姉さん女房は面倒見がよい。
 
女性遍歴も数知れず…の父
 
いやいや母が尽くすのは父にだけ(笑)
 
母は嫌なことは出来ないから。
 
たまに上機嫌がめっちゃ怖い形相の
 
不機嫌モードになる。
 
父も私もビビってる((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 
こんなやりとりなのに
愛のエネルギーが循環してる。
 

ちょっと

常識はずれが実家の常識(笑)
 
夫婦のカタチ
家族のカタチ
 
どんどん表現していこう。
 

 
 
・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・・*:★
⚫メニューのご案内

 

詳しくは各項目をクリック♪ 

曼荼羅ワーク体験会

まんだらわーく

 

曼荼羅ワーク基礎マスター講座

 

曼荼羅アートカウンセリングプログラム

不登校で悩むママへ 【アートワーク(曼荼羅ワーク)を用いたカウンセリング】 

恋愛・パートナーシップ カウンセリング

イベントのお知らせ

お申し込み お問い合わせはこちらをクリック

 

 

私の生い立ち 

 ●こちらから(長文になります)  

カウンセリングを検討中の方はぜひ(^^)私との相性はたいせつです

 

プロフィール >>>① ②  

※ジャージコバプロ起業支援の写真(*´∇`)

 

 

 
●ホンマルラジオ湘南に出演しました。

無料で聴けます。パートナーと出演

 

1回目(パートナーシップの話など)

http://honmaru-radio.com/ruby0014/

 

2回目(曼荼羅ワーク、不登校の話など)

http://honmaru-radio.com/ruby0029/

 

 

 ありがとうございました。